blog

金属3Dプリンターで造形される部品のサポート材の土台から切り離し

金属3Dプリンターで造形される部品はサポート材の土台から切り離し

金属3Dプリンターの造形物切り離し加工を行いました。ワイヤー放電加工での部材の最大の650x450x400まで対応できます。

Pocket